転勤をきっかけに怪しい行動をとるようになった夫。仲睦まじかった夫婦に訪れた危機。

転勤をきっかけに怪しい行動をとるようになった夫。仲睦まじかった夫婦に訪れた危機。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼内容

調査する夫は38歳。妻は大学時代に夫と知り合いその後結婚。夫婦で県外就職し、不慣れな土地柄もあり、当初は良く助け合うほど仲睦まじい二人でした。最近夫は転勤をきっかけに毎週水曜日と日曜日に怪しい行動をとるようになり、浮気を疑った妻は『まずもって真実を知りたい』『もし浮気があるならば実家に帰る』と言い切り、早々に調査を開始しました。

調査報告

夫が怪しい日と妻から聞かされていた水曜日と日曜日に調査を実行しました。夫は後輩と所用を済ませると、足早にとある分譲マンションの一室へ入っていきました。このマンションの持ち主は若い20歳代の女性のものでした。その後の調査でも夫はこの女性と逢瀬を繰り返し、時にはドライブ先でラブホテルに入る日々でした。この女性は転勤前の夫の職場の同僚で、浮気を始めて数年が経っていました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 「真面目でもてるはずのないタイプの主人」がまさかの浮気
    依頼内容性格不一致を理由に突然離婚を切り出してきた夫。当然のごとく拒否する妻に対して「離婚調停」…
  2. 「家に帰ると息苦しい!」と不平を言う夫。怪しみながら浮気とは決めつけたくない妻
    依頼内容「家に帰ると息苦しい!」と不平を言う夫。原因不明の体調不良を訴え病院通いも始めるようにな…
  3. 慰謝料と財産分与の関係
    原則として財産分与は家庭裁判所、慰謝料は地方裁判所の管轄になっていますが、家庭裁判所では「一切の事情…
  4. 夫に性格や人間性を否定され自信を無くした妻。夫の浮気を疑い・・
    依頼内容依頼者・妻31歳 調査対象・夫25歳昨年2月に結婚。直後から夫のラインに不穏な内容の…
  5. 扶養的慰謝料

    2016/3/15

    扶養的慰謝料
    夫婦のどちらかに生活能力がない場合には、離婚することによってすぐに生活苦に陥ってしまうことも考えられ…
  6. 双方離婚調停中。
    依頼内容調査する妻は33歳で子供は二人。最近妻は曖昧な理由で離婚を要求してきました。夫としてもと…
PAGE TOP