夫が不貞!でも離婚しない場合、夫に対する追求がなくても不貞の相手に責任追及ができるか?

夫が不貞!でも離婚しない場合、夫に対する追求がなくても不貞の相手に責任追及ができるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻が夫を許したかどうかは、不貞の相手である女性に対する請求権に影響しませんが、その責任の大小、具体的には損害賠償額に影響するということになります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 養育費の変更はできるのか
    養育事情に変化があれば養育費の免除ないしその減額、増額を求めることができ、その変更を家庭裁判所に求め…
  2. 816b8c133926380722ade8f766f8673f_s
    依頼内容依頼者である妻はバツイチで、前夫を交通事故で亡くし、その際に入った保険金の一部を現在の夫…
  3. 543e2dc6772344b99435bfb12c2a1886_s
    依頼内容依頼者・子供たち 調査対象者・夫48歳(妻/45歳)3人の子供たちが来社して、母親に…
  4. 慰謝料を請求するために必要なもの
    慰謝料を請求するには証拠をそろえておく必要があります。暴力をふるわれてケガをしたときの診…
  5. 4eae8b26c9f126443448558b3c450937_s
    依頼内容依頼者は42歳の妻。夫は4つ年下のバツ1。夫が入院していた時に看護師である依頼者と出会い…
  6. 晩年の不貞行為の泥沼。
    依頼内容調査する夫は62歳。夫は社会的にも地位がある職業であり堅い性格でもありました。そんな夫が…
PAGE TOP