4eae8b26c9f126443448558b3c450937_s

夫が通う浮気相手の住まいにはその女性の母親も同居。しかも、夫婦の自宅から僅か2キロの所…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼内容

依頼者は42歳の妻。夫は4つ年下のバツ1。夫が入院していた時に看護師である依頼者と出会いその後結婚されました。最近夫は定職を失い休職中。仕事を探して欲しいという妻と夫の間では自ずと喧嘩が増えるようになりました。そんな中で、夫は「一人になって生活をしてみたい」と言いはじめ、帰らないことが多くなってきたのです。夫は「友達の家に泊めてもらっている」と言い妻との話からは逃げ腰。そんな夫の態度を不審に思い、行動調査を依頼されました。

る。友人宅に身を寄せているとういう事ではあるが何か不審な点があり、不審に思った依頼者から行動調査を依頼される。

調査報告

調査初日、夫が趣味であるパチンコをしているところを確認すると同時に、隣のパチンコ台で親しげに話す女性も確認できました。パチンコ店を出た夫と女性は、女性が住む市営団地の一室へ入り、朝まで出てくることはありませんでした。調査を続けたていくと、夫は毎日その女性の住まいへ入り浸っており、そこには女性の母親も同居している事が判明しました。また週に一度は夫と浮気相手はラブホテルへ向かっている事が判りました。女性が住むこの集合団地は、夫と妻の暮らす自宅から2キロと離れておらず、夫の大胆な行動に妻の怒りと悲しみは想像を超えるものだったと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 親権者が決まらない場合はどうすればよいか
    どちらも親権はほしい、また、いらないという場合に、協議で決まらなければ家庭裁判所へ親権者指定の調停を…
  2. 一度放棄した請求権は取り戻せない
    離婚の時に「離婚に関する債権債務が一切ないことを相互に確認する」「今後名目の如何を問わず、一切の請求…
  3. 性関係を伴わない関係は不貞行為なのか?
    肉体関係を伴わないプラトニックな関係やデートするだけの関係は不貞行為とはみなされません。肉体関係…
  4. 別居中の場合
    別居しているときは、よほど親権者として不適切でない限り、子どもと生活をともにしている親が有利になりま…
  5. 親権者が死亡した場合
    親権者である父が死亡した場合に、母が必ず親権者となるわけではありません。法律では、「親権者の不在…
  6. 法的知識にも長け警戒心の強い夫の浮気事実を確認。
    依頼内容ある日、バツイチの夫から離婚の調停を出され、妻は夫の女性関係を疑いました。相談員は、…
PAGE TOP