夫のDVと嘯き妻が別居、そして浮気の事実。

夫のDVと嘯き妻が別居、そして浮気の事実。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼内容

家庭内暴力が原因で妻は二人の子供を連れて別居。 DVという事実がある以上、本来なら当社としては受け難い案件だということを伝えましたが、夫はDVを否定。相談員は長時間夫と話しをしていくなかで、彼に嘘はない、彼の言っていることは信頼できると確信しただけでなく、妻の写真を拝見させていただき、妻の浮気を疑ったのです。

調査報告

調査依頼を受け、別居している妻の新居を監視することしました。数日後のある日、子供が学校へ行っている日中に一人の男性を妻は部屋に迎え入れました。男性は妻帯者で週に何度か妻の住まいを訪れていることが判明しました。夫に確認したところ、この男性は依頼者の職場の後輩だったのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 慰謝料に税金はかかるのか
    慰謝料は、損害賠償金またはそれに類するもので心身に加えられた損害などに起因して取得されるものとして所…
  2. 子どもの年齢と親権者
    0歳~10歳衣食住全般にわたって子どもの面倒を見なければならないので、母親が親権者になる例が多い…
  3. 816b8c133926380722ade8f766f8673f_s
    依頼内容依頼者である妻はバツイチで、前夫を交通事故で亡くし、その際に入った保険金の一部を現在の夫…
  4. 損害賠償請求の時効の消滅
    離婚した後も時効にかからなければ請求できます。…
  5. 浮気なんて考えられない真面目な夫の不可解な行動。
    依頼内容夫は真面目な性格。しかし、忘年会の後、毎日の帰宅が遅くなり妻は女性関係を疑い始めました。…
  6. 親権と監護権を別々に決める場合
    親権という言葉のせいか、これを失うと子どもに対する親としての権利が何もかもなくなるかのような気持ちに…
PAGE TOP