子どもが複数いる場合

子どもが複数いる場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に、未成年の子どもが複数いる場合、特に子ども全員の年齢が低い場合、一方の親が全員の親権者になるのが原則です。
親権を分けるのはやむを得ない事情があるとき、子どもがある程度の年齢に達している場合です。

※子どもがある程度の年齢に達している場合、子どもの気持ちを汲み取ったうえで、親権を別々にすることが必ずしも不合理ではないと判断されることもあります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 5d30c9c03231b06b99f23814cddd5995_s
    依頼内容急によそよそしくなり、妻からふっかけられる喧嘩が増え、さらに隠れて電話はメールをしている…
  2. 816b8c133926380722ade8f766f8673f_s
    依頼内容依頼者である妻はバツイチで、前夫を交通事故で亡くし、その際に入った保険金の一部を現在の夫…
  3. 982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
    依頼内容依頼者・夫55歳 調査対象者・妻53歳妻の行動が何かおかしい、と夫が浮気を疑いはじめ…
  4. 9645eb1ed9989404ac7233cc21f0bba2_s
    依頼内容特に思い当たるふしもないのに、突然妻からDVで訴えられた依頼者。離婚も切り出され、このま…
  5. 13dc9b334b56516de663d64d8d6e486a_s
    依頼内容相談者は27歳の妻。彼女が学生時代にバイト先で知り合い、いわゆる「できちゃった婚」で大学…
  6. 不貞行為とは何か
    法律で言う不貞行為とは、「配偶者のある者が、自由な意思にもとづいて配偶者以外の異性と性的関係をもつこ…
PAGE TOP