怪文書から始まった調査。

怪文書から始まった調査。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼内容

ある日自宅に怪文書が届けられました。『あなたの夫は会社の社員3~4人に手をつけている。あなたは知っているのか』と書かれていました。 誰が何のためにこんな文書を送りつけたのか。果たして真実なのだろうか。
妻の依頼により調査を開始しました。

調査報告

最初の二日間は何もありませんでした。3日目、夫は20代後半の女性社員の住まいへ入っていきました。夫は3日に一度はこの女性宅へ訪れていることが明らかになったのです。
怪文書の内容からすると、他にも女性がいるのではないかと調査を続行すると、数日後、夫はスーパーの駐車場で30代後半の女性社員と落ち合いラブホテルへ向かいました。 夫を信じる妻の健気な想いが打ち砕かれた瞬間でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 離婚に際して財産を隠そうとしている場合の対処法
    すでに解約された銀行口座がある場合には、解約日前日の残高証明書を銀行からもらっておきましょう。そうす…
  2. 親権者を誰にするか
    未成年の子がいる場合には、離婚後の親権者を夫婦のどちらにするか決めなければ離婚はできません。離婚届に…
  3. 夫の不貞が理由で離婚する場合の不貞の相手方に対する責任追及
    不貞の相手方の行為は妻に対する不法行為となり、夫との間で共同不法行為になりますから、夫が一定の金額を…
  4. 仕事が忙しいと言い張るばかりで認めない妻
    依頼内容夫婦共働きで調査する妻は28歳。子供はない。不規則な仕事で勤務を終えるのが午前0時を超え…
  5. 憔悴しきった夫、事実を受け止め落ち着きを取り戻す!
    依頼内容毎晩午前12時頃帰宅する公務員の妻。二人の子供を抱えるにも関わらず休日にも家にいることは…
  6. 学生時代の延長戦での結婚生活がもたらす夫婦間のズレ。
    依頼内容大学時代から6年の交際後結婚。結婚3年目で、これまでにも何度となく女性の影があったものの…
PAGE TOP