学生時代の延長戦での結婚生活がもたらす夫婦間のズレ。

浮気の確信はあるものの、確固たる証拠を掴むために探偵社へ依頼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼内容

依頼者・夫50歳 調査対象者・妻48歳
既に夫はカルチャーの講師を務める妻の浮気を確信していました。自分なりの、証拠も持っていました。ただ、探偵社に依頼し確固たる証拠と掴みたいということで、調査を開始しました。

調査報告

この夫婦は県外に住んでいて、調査日となったその日、妻は現地(高知)空港に降り立つという連絡を受け、調査開始。空港に到着した妻は、迎えに来た男性の車に乗り込み、市内へ。カラオケや夕食を共にした後、二人でシティホテルのツインルームにチェックインし、朝まで時間を共にしました。さらに指定された別の日の調査においても、妻は同じ男性と合流し、同様の行動を繰り返していました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 夜のアルバイトを始めた夫。女の勘が浮気を的中。
    依頼内容調査する夫は37歳で子供が一人。妻の勤務は変則で夜勤の日もあります。過去に夫は、妻の夜勤…
  2. 養育費はいくらもらえるか
    子どもの養育義務は、親と同程度の生活を子どもに保証する「生活保持義務」であり、親はその資力に応じて未…
  3. 親権または管理権を辞任する場合
    親権者はやむを得ない事由があるときは、家庭裁判所の許可を得て、親権または管理権を辞任することができま…
  4. 親権者変更の届け
    親権者の変更が認められたら、審判の確定または調停の成立の日から10日以内に、審判書または調停調書の謄…
  5. 27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s
    依頼内容妻(49歳)が同級会に出席してからというもの頻繁に飲み会と称して家を空け、帰宅は深夜とい…
  6. 夫の側に不貞があるが妻にも破綻の原因がある場合
    双方に「同じ程度に」責任のある場合には、離婚が認められます。不貞がある場合、他方の配偶者は、不貞のあ…
PAGE TOP