浮気癖のある夫が遊びでなく本気に。

浮気癖のある夫が遊びでなく本気に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼内容

浮気癖のある夫。仕事を変える度に浮気を繰り返していました。少なくとも3度は明るみに。そしてまた間違い無く浮気の気配。ただし、今回は以前と違って離婚を口にするなど相手の女性へののめり込み具合が強そうだと相談に訪れました。
相談員も100%浮気を確信し、さらに今回の女性に対しては夫が本気ではないかという事で、確固たる証拠を妻が持つべきであるとお伝えし、調査を開始しました。

調査報告

調査初日から、夫は32歳の若い女性と近所のコンビニで待ち合わせ、夫の車で市街のラブホテルへ入り5時間を過ごしました。相手は夫の勤務先のバツイチの女性で、仕事後毎日一緒に時間を過ごす関係でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 養育費はいくらもらえるか
    子どもの養育義務は、親と同程度の生活を子どもに保証する「生活保持義務」であり、親はその資力に応じて未…
  2. 27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s
    依頼内容妻(49歳)が同級会に出席してからというもの頻繁に飲み会と称して家を空け、帰宅は深夜とい…
  3. 夫が不貞をしたにもかかわらず離婚しない場合に、夫に対する追求がなされないままに、不貞の相手方に対する責任追及ができるか
    慰謝料を確実に受け取るためには、一括払いにすることです。分割払いにするときは、初回の支払額をでき…
  4. 突然離婚を切り出した妻、14歳も年下の男性と不倫
    依頼内容半年前から介護の仕事を始めた妻から、性格の不一致を理由に突然離婚を切り出されたのです。夫…
  5. 夫の不貞が理由で離婚する場合の不貞の相手方に対する責任追及
    不貞の相手方の行為は妻に対する不法行為となり、夫との間で共同不法行為になりますから、夫が一定の金額を…
  6. 別居後に性的関係が生じた場合
    依頼内容依頼者・夫35歳 調査対象者・妻33歳夫が来社時に持ち込んだ画像からは、妻の浮気は疑…
PAGE TOP