調査以来の決心に一ヶ月。そして二人の女性と浮気する夫

調査以来の決心に一ヶ月。そして二人の女性と浮気する夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼内容

夫の携帯に知らない女性からのメールが届きました。その時間帯が夜の11時半ということもあり、妻は浮気を疑い始めたのです。
状況を伺ってみるとやはり女性の存在は明らか。妻も浮気を疑って止まないながらもこの日は調査の依頼を保留して帰っていかれました。妻は相談員のアドバイスと、夫の言動を加味した上で、一ヶ月後再び会社に来られて調査を依頼されました。

調査報告

夫は会社の経営者であり時間は融通がきくため、従業時間帯から調査を開始することにしました。すると昼休みになると夫は会社の近くのマンションの一室へ。夫に続いて、会社の事務員の女性も同室に入っていったのです。
一時間後、二人は部屋を出て会社に戻っていきました。昼食を共にしているものと思われ、その後もこうした状況が続きました。
夫は妻に隠してこのマンションを借りていることが明らかに。さらに調査を続けていると、夫が飲み会と称したある日、夫はこの事務員とラブホテルで約三時間を過ごしたのです。
しかし、調査のきっかけとなったメールの相手はこの事務員ではなく、夫には他にも女性がいるのではないかと妻は疑い、調査を続けることにしました。
数日後の就業中、仕事用の車両で会社を出ると某スーパー駐車場で女性と合流し、ラブホテルへ直行しました。 この女性こそがメールの相手であり夫の同級生であることがわかりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 親権と監護権を別々に決める場合
    親権という言葉のせいか、これを失うと子どもに対する親としての権利が何もかもなくなるかのような気持ちに…
  2. 昔気質の職人であったまじめな夫が…
    依頼内容調査する夫は58歳。昔気質の職人であった夫の最近の妙な行動に浮気を疑った妻が相談に訪れま…
  3. 引退後、体力のためと精力剤を飲み始めた夫。実は・・
    依頼内容調査する夫は65歳で子供は一人。もともと夫は自らの立ち上げた会社の社長でしたが、数年前か…
  4. 慰謝料と財産分与の関係
    原則として財産分与は家庭裁判所、慰謝料は地方裁判所の管轄になっていますが、家庭裁判所では「一切の事情…
  5. f227984e45ac90d761b62f74d9134514_s
    依頼内容35歳の夫は交通事故に合い、結果4000万円の保険金が入りました。この夫に変化が表れたの…
  6. 9年間も嘘を続けてきた妻の真実
    依頼内容このご夫婦は、9年前に妻の浮気が発覚し、相手男性にも会い「今後一切会わない」という誓約書…
PAGE TOP