過去の養育費は支払ってもらえるか

過去の養育費は支払ってもらえるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

養育費の請求には、時効というものがありませんから、過去にさかのぼって、一方の親だけが負担していた養育費についてもう一方の親に請求することができます。
別居状態が相当期間続いたあとで離婚することになった場合、離婚後の養育費だけでなくて、離婚前の過去の養育費を支払ってもらえるのかという問題があります。
夫婦が別居している場合に、夫婦の一方が支払った養育費は離婚までは婚姻費用の一部ですので婚姻費用として過去の養育費を請求できます。離婚するときには財産分与に過去の婚姻費用の清算という要素も含まれていますので、財産分与に含めて請求することもできます。
※離婚の際に養育費の請求をしないと約束していた場合には、過去の養育費の分担を請求することは難しいでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 13dc9b334b56516de663d64d8d6e486a_s
    依頼内容相談者は27歳の妻。彼女が学生時代にバイト先で知り合い、いわゆる「できちゃった婚」で大学…
  2. 養育費の額を協議で決める場合
    現在子どもを育てるのにかかっている費用、今後成長に伴ってかかるだろう費用、お互いの財産、今後の収入、…
  3. 夫に性格や人間性を否定され自信を無くした妻。夫の浮気を疑い・・
    依頼内容夫が突然、妻に性格の不一致を言い出し、両親に妻のある事ない事、悪口を告げ始めました。妻は…
  4. 6年前に浮気が発覚した相手と、再度浮気をする妻
    依頼内容6年前に妻の浮気が判明。夫はその男性も交えて話し合いをし、関係をやめることを約束させまし…
  5. 子どもが複数いる場合
    一般的に、未成年の子どもが複数いる場合、特に子ども全員の年齢が低い場合、一方の親が全員の親権者になる…
  6. 愛人ができた夫に別れたいと言われたが別れなければいけないのか
    有責配偶者からの離婚請求は、原則として認められていません。自分が不貞を犯し、それによって婚姻関係…
PAGE TOP