離婚原因をつくった第三者に対する損害賠償請求

離婚原因をつくった第三者に対する損害賠償請求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親族が原因で婚姻関係が破壊されたという場合には、その親族に対する損害賠償請求ということも考えられます。
そのときの夫婦関係の状況や、第三者の意図や行為の状態など、さまざまな調査のうえで判断することになります。
夫とその両親が理由もなく妻を責め立て家から追い出したため、やむなく離婚したケースで、夫の両親にも妻に対する慰謝料の支払を命じた裁判例があります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 養育費が決まらない場合はどうすればよいか?
    協議できないときには、家庭裁判所に養育費請求の調停を申し立てます。調停で合意できず不成立となった場合…
  2. 浮気を一度許したら、離婚請求ができなくなるのか?
    不貞をいったん許したら離婚請求ができなくなる事はありません。いったん許したもののやはり夫婦の溝は…
  3. 離婚に際して財産を隠そうとしている場合の対処法
    すでに解約された銀行口座がある場合には、解約日前日の残高証明書を銀行からもらっておきましょう。そうす…
  4. 夫からの猛アプローチで結婚した夫婦。そんな夫が浮気!?真実が明らかになるのを恐れる妻。
    依頼内容高校時代から交際。夫からの猛アプローチもあって高校卒業後結婚にいたった二人でありながら、…
  5. 「家に帰ると息苦しい!」と不平を言う夫。怪しみながら浮気とは決めつけたくない妻
    依頼内容「家に帰ると息苦しい!」と不平を言う夫。原因不明の体調不良を訴え病院通いも始めるようにな…
  6. 損害賠償請求の時効の消滅
    離婚した後も時効にかからなければ請求できます。…
PAGE TOP