養育費の支払いが滞った場合

養育費の支払いが滞った場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 相手方に対し内容証明郵便で支払を促します。
  • 調停・審判離婚をした場合には、履行勧告・履行命令を相手方に出してもらえます。

※履行確保の方法を利用するためには、家庭裁判所(調停、審判)で決めた場合に限られます。

それでも支払わないときは、最終的には強制執行することになります。強制執行はできますが、養育費の場合1ヶ月数万円ですので強制執行をしてもかえって費用がかかるなど、あまり実効性がありません。

協議で決めた場合に、催促しても支払われないときには、家庭裁判所に養育費の支払調停を申し立て決め直してもらうようにします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 一方が力ずくで子どもを引き取ってしまった場合
    浮気相手と話し合いの場がもてるようでしたら、直接会って話し合い、慰謝料の金額、支払い方法などを取り決…
  2. 真面目な夫だけに浮気女性と結婚の約束まで。
    依頼内容大学で出会い結婚まで至ったお二人。学生時代から現在に至まで、真面目一筋だった夫がある日を…
  3. 不貞行為があっても婚姻の継続を相当とする場合があるか
    不貞によって婚姻関係が破綻したといえず、復元の可能性がある場合。離婚請求する側に、より大きな…
  4. 子どもと生活しない側が養育費を支払う
    養育費は、親子の身分関係から発生するものですから、どちらに親権があるとかは無関係に、父母の資力に応じ…
  5. 夫婦関係が破綻に瀕している場合にも貞操義務があるのか
    破綻状態にある夫婦の一方が配偶者以外の者と性的関係をもった場合に、必ずしも不貞行為にはならないとした…
  6. プライドが高く完璧主義な夫に翻弄された妻。夫の浮気を疑いはじめるが・・
    依頼内容会社の経営者である夫は非常にプライドが高く完璧主義者で妻の行動や性格、あらゆる事に文句を…
PAGE TOP