1回限りの浮気は不貞

1回限りの浮気は「不貞行為」として裁判で認められるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1回限りの浮気で離婚を認めた判例はありません。1度だけの不貞なら許されるということではありません。裁判での原因として認められる不貞行為とは、ある程度継続的で肉体関係を伴う男女関係を指すと考えられます。
離婚原因としての「不貞」は、その為に「婚姻関係を破綻させたかどうか」が重視されます。
家庭や配偶者を大切にする気持ちの方が大きく、十分反省しているといった場合には、「婚姻関係を破綻させた」とはみなされません。
1回限りの浮気をきっかけとして夫婦関係がうまくいかなくなったという場合には、「不貞」というよりは、「婚姻を継続しがたい重大な事由」があるかどうかの問題として考えることになります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 憔悴しきった夫、事実を受け止め落ち着きを取り戻す!
    依頼内容毎晩午前12時頃帰宅する公務員の妻。二人の子供を抱えるにも関わらず休日にも家にいることは…
  2. お互い子どもを押しつけ合ったらどうするか
    この場合、結局裁判所がどちらかに決定します。養育そのものは施設やその他の監護者に委託するとしても、ま…
  3. f127648b282b353ea42317ddb0b347a1_s
    依頼内容夫は61歳、58歳になる妻は二人ゆったりとした老後の生活が送れるものと信じていました。し…
  4. 突然離婚を切り出した妻、14歳も年下の男性と不倫
    依頼内容半年前から介護の仕事を始めた妻から、性格の不一致を理由に突然離婚を切り出されたのです。夫…
  5. 養育費に税金はかかるか
    養育費として取得したお金は、養育に通常認められる範囲については非課税とされています。…
  6. 浮気相手に対する不倫の慰謝料請求方法について
    話し合いで慰謝料を請求する場合浮気相手と話し合いの場がもてるようでしたら、直接会って話し合い、慰…
PAGE TOP