9年間も嘘を続けてきた妻の真実

9年間も嘘を続けてきた妻の真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼内容

このご夫婦は、9年前に妻の浮気が発覚し、相手男性にも会い「今後一切会わない」という誓約書を取っていました。
しかし夫婦関係はぎくしゃくしたままで、夫はことあるごとに「以前の男性と続いているのではないか」と問いつめていました。妻は認めることはありませんでした。
夫はその男性との関係が続いているという確信のもと、当社に調査を依頼されました。夫の話を聞いていく中で、相談者も同じ考えにいたりました。

調査報告

妻の帰宅は毎晩十時を過ぎます。仕事は7時に終わり、ほぼ毎日男性の自宅近所で合流し、会話し、食事を共にして、周に一度はラブホテルへという事実が明らかになりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 性関係を伴わない関係は不貞行為なのか?
    肉体関係を伴わないプラトニックな関係やデートするだけの関係は不貞行為とはみなされません。肉体関係…
  2. 夫が浮気したので私も浮気した
    これはどちらの側からみても不貞行為があります。不貞を原因とする離婚の場合には、不貞をした側は有責…
  3. 母親の妊娠中に離婚した場合の親権者は?
    子どもが生まれる前に離婚した場合は、親権者になるのは母です。つまり、共同して親権を行使していた者…
  4. 子どもが複数いる場合
    一般的に、未成年の子どもが複数いる場合、特に子ども全員の年齢が低い場合、一方の親が全員の親権者になる…
  5. 養育費の支払いが滞った場合
    相手方に対し内容証明郵便で支払を促します。調停・審判離婚をした場合には、履行勧告・履行命令を…
  6. 親権者が決まらない場合はどうすればよいか
    どちらも親権はほしい、また、いらないという場合に、協議で決まらなければ家庭裁判所へ親権者指定の調停を…
PAGE TOP