コンプライアンス

コンプライアンス経営宣言(法令遵守)

探偵社フォーチュングループはコンプライアンス経営を推進しています。

探偵社フォーチュングループは、個人情報の保護に関する法律・探偵業法、及び適用されるその他の日本国法令を遵守致します。
また、社内規定・規則・企業倫理をも遵守したコンプライアンス経営を推進する事を宣言致します。

当社は「自らを律し、真に社会に求められ、且つ貢献できる業種としての探偵業の確立を図ること」を目指し、また会社理念としても掲げております。
この目標の実現の為には他社との競争に打ち勝ち、継続的に会社を発展させる事が必要となります。
しかしながら、2007年に施行された探偵業法は探偵業界を根本から変えるには至らず、現在も業界は玉石混合の状態にあります。

当探偵社では全役職員に、「信用を重んじ、法律・規則を遵守し、高い倫理観を持って公正かつ誠実に行動すること」を求めるなど、コンプライアンスの徹底を経営の最重要課題の一つとして位置付けていますが、この状況下で会社の更なる発展を目指すには社員の強い自律精神と会 社側からのフォローアップ態勢が必要である事は云うまでもありません。
その為フォーチュングループでは、2005年3月に「コンプライアンスプログラム」をスタートさせ、コンプライアンスプログラムを有効に機能させる事を目的として、年度ごとに規定の整備や研修等、コンプライアンスに関する具体的な年間計画を取締役会で策定し、体制の整備を進め ています。

働き甲斐のある職場、誇りをもって働ける職場、そして何よりも、依頼者様に安心していただける探偵業界をつくるために役員および社員全員が「コンプライアンスプログラム」を自らのものとし、社会との調和のもと、企業目標の実現に向けて努力していきます。
フォーチュングループでは法令および企業倫理を遵守し、次の8項目の行動指針に則ってコンプライアンスを徹底した経営を推進致します。

探偵社フォーチュングループの行動指針

  • 人々の健全な生活に貢献する為、優れた技術に基づいた調査結果の提供及び正しい情報の提供に努めます。
  • 関係法規を理解・順守の上、公正で透明な取引と活動を行います。
  • 透明度の高い健全な事業活動の推進に努め、企業市民としての行動を通じ、社会と共に発展することを目指します。
  • 企業人として高い倫理観を持って誠実に行動すると共に、調査のプロフェッショナルを目指します。
  • 反社会的勢力とは関係を拒否します。
  • 公私を区別し、会社の利益に反する行為は行いません。
  • お互いの人権と価値観を尊重し、健全な職場環境を維持します。
  • 情報管理と知的財産権の保護・尊重に努めます。

平成19年4月1日        
探偵社フォーチュングループ

中四国のフォーチュングループ

フォーチュン愛媛 フォーチュン香川 フォーチュン徳島 フォーチュン高知 フォーチュン広島 フォーチュン岡山 フォーチュン山口 フォーチュン山口中央 フォーチュン下関 フォーチュン島根・鳥取
PAGE TOP